1655131441299

22/06/13()23:44:01No.938377331

あの葉は傷口に効く。あっちの植物の根は滋養がある。

もしも山の中で困ることがあれば彼らに感謝し助けてもらいなさい…。

赤毛の少年と銀髪の少女の手を引きながら私は山野を歩く。

穏やかな日差しの中で弁当箱を広げると、二人はなにやらと呪文を唱えた。

獣の気配がしたから追い返した、と二人は言う。

もちろん、魔術師を廃業した今のこの子たちの家では神秘は継承されていない。

この子たちがしたことはただの見様見真似。まあ…小さなイタチくらいは、

これで追い払うことができるみたいだけど。あんまり使うんじゃないわよ。

私もこの子たちにはあまり「そういう術は見せるな」と言われている。

お前たちはいずれ大きくなって、都会に出て、こんな田舎の生活は

ささやかな神秘の残滓ごと遠い記憶のものなっていくのね。

それがただの農夫、ただの猟師たる道を決めたあいつらの方針ならしょうがない。

さ、それ食べたら帰るわよお前たち。

今から山を下りると、お前たちのおとうとおかあも家に帰っている頃だわ。

私はいつまでこの村にいようかしらね。

 

 

 

22/06/13()23:46:40No.938378194

満足げなぐだ子と

しゃーないなと悪い気はしてないカドックの姿が…

 

 

 

22/06/13()23:47:30No.938378470

私はいいと思う

 

 

 

22/06/13()23:48:28No.938378798

希釈されとる

 

 

 

22/06/13()23:49:16No.938379099

>希釈されとる

どの道刻印が停滞していたからプラマイゼロ!

いや幸せな分プラス!!

 

 

 

22/06/13()23:49:20No.938379127

あの二人がくっついたとして先輩が一緒にいる理由とは

 

 

 

22/06/13()23:51:02No.938379707

>あの二人がくっついたとして先輩が一緒にいる理由とは

数十年付き合うくらいいいでしょ!

 

 

 

22/06/13()23:50:11No.938379420

…シュ

シュ…

 

 

 

22/06/13()23:50:32No.938379546

マシュはぐだ男くんと喫茶店を営んでいるから…

 

 

 

22/06/13()23:51:18No.938379793

諦めたのか…ラーメン屋

 

 

 

22/06/14()00:24:08No.938391500

>諦めたのか…ラーメン屋

パイセンにとって10年や50年なんてトイレ休憩レベルだから寄り道にすらなってないよ

 

 

 

22/06/14()00:33:05No.938394485

>>諦めたのか…ラーメン屋

>パイセンにとって10年や50年なんてトイレ休憩レベルだから寄り道にすらなってないよ

諦めたのはカドックじゃ

 

 

 

22/06/13()23:52:13No.938380136

🧊!?

 

 

 

22/06/13()23:54:40No.938380936

ハッピーエンドじゃん

 

 

 

22/06/13()23:55:08No.938381096

>ハッピーエンドじゃん

カドック君はそれなりに葛藤したとは思うが最後は現実の前に折れた感じかな…

 

 

 

22/06/14()00:03:04No.938383862

パイセンの感覚だとちょっと立ち寄ったくらいのもんかも

そのちょっとは子供たちが独り立ちするくらいの時間かもしれないけど