1608906269756

20/12/25()23:24:29No.758624316

「フォッフォッフォ。メリークリスマス、皇女様」

「えっと……メリークリスマス。どうして自室でサンタの恰好なんてしているのかしら」

カルデアでのクリスマスパーティも終わって、今夜はもう解散の運びとなった。私はといえば、パーティが終わり次第そそくさと会場を後にしたマスターが目についたから、片付けもそこそこにマスターのマイルームを訪ねた。一体何か用事があるのだろうか、それならば自分に何か手伝えることはないか、と。そんな心配を胸に扉を開けたら、待ち受けていたのはサンタに扮したマスターだったのだかっら、さっきみたいな対応にもなってしまおうというものだ。

「どうしても何も、わしはサンタさんじゃよ」

「……あくまでもそのノリのままで話を進めようというのね。まあ、構わないけど」

さっきまで普通の恰好をしていたのに、どうしてわざわざサンタ服に着替えたのか気になったけど、それを答えるつもりはない……のかしら。

「それで?サンタさんだというのならどうして自室にいたのかしら。サンタさんはプレゼントを配って回るものではなくて?」

 

 

 

20/12/25()23:24:50No.758624453

「うん。それなんだけど……自分から足を運んだら入れ違いになりそうな気がしたし」

「キャラづくりを辞めるのが想像以上に速いわね。もう少し続けてもよかったんじゃないかしら」

「いや……思ったよりリアクションが薄かったのと、なんか恥ずかしくなってきて……」

少し視線を外して頬を赤らめている。そんな些細なしぐさを可愛いと思う。まあ、それはそれとして、今のやり取りは録音しておいたから、また今度いたずらに使わせてもらうとしよう。

「それで、入れ違いになりそうって言っていたけど、一体誰にプレゼントを渡すつもりだったのでしょうか」

と、そんな質問を投げかけてみる。誰か気になったから……ではない。言われなくても誰にプレゼントするつもりかは分かってる。だからこの質問は、ただマスターの反応が見たいだけ。

「サンタさんがプレゼントをあげるのはいい子にしてた子だよ」

「あら、それなら私は残念だけどもらえないわね。シュヴィブジックとして相応しい振る舞いをしてた私は、文字通りの小悪魔であって、間違ってもいい子じゃないもの」

 

 

 

20/12/25()23:25:11No.758624612

なんて、ちょっと意地の悪い発言をしてみる。まあ、強ち間違ってるとも言えないのだけど。でも、この返しは予想していたみたいで、すぐ切り返してくる。

「だけど。この藤丸サンタはそんな悪い子にこそプレゼントをあげるサンタなんだ」

そう言いつつ、手に持った袋を漁るマスター。袋から抜き出した手には綺麗にラッピングされた小箱がひとつ乗っかっていた。

「あら、さっきプレゼントは貰ったけど」

そう、さっきのパーティでサンタであるカルナさんからのプレゼントとは別に、マスターからもプレゼントが全員に配られていたのだ。とはいっても、流石に人数が多すぎるから、簡単な手作りのお菓子だったけど。

「さっきのは、マスターからのプレゼント。でもこれは、俺からの、藤丸立香からのプレゼントだよ」

そう言って、プレゼントを手渡される。中に入っていたのは、飾り気が少ないながらも可愛らしい指輪。澄み渡る青空のような宝石が、小さいながらもきらりと主張している。

「個人として個人にプレゼントを贈るなんて、悪いサンタですね」

「でも、悪い子にプレゼントを贈るのにはちょうどいいでしょ?」

「そうかもしれませんね」

 

 

 

20/12/25()23:25:24No.758624691

マスターに指輪を手渡し、すっと手を差し出す。マスターは、高価なものを扱うかのような手つきで、私にその指輪を嵌めてくれた。私の手を綺麗な青が彩る。私と、マスターの色。きっと、私の頬は綻んでいることだろう。もう何度目かのクリスマスだけど、それでもやっぱり特別な相手からのプレゼントは嬉しいもの。

ここはやっぱり、とびっきりのお返しをしてあげないと。でも、あくまで私流のやり方で。

「ところで、マスターは悪いサンタさんなのよね?」

「まあ、悪い子にプレゼントをあげたりしてるからね」

「あら。じゃあ罰が必要ね」

「えっ」

「そうでしょう?罪には罰を。しかるべき因果だと思いますが」

「ど、どうかお手柔らかに……」

「ええ。じゃあ、神聖なるロマノフの血族たる私が罰を言い渡します――――近頃の夜は冷えるから、朝まで私をしっかりと暖めてください。心はすでに暖かくしてくれたから、体の方も、ね」

 

 

 

20/12/25()23:25:48No.758624869

クリスマス皇女怪文書です

ちょっと短めだけど許してね

 

 

 

20/12/25()23:29:40No.758626302

カーッ!イチャイチャしやがって!お幸せに!!

 

 

 

20/12/25()23:29:45No.758626336

クッソイチャつきやがって