1592314899094

20/06/28()00:42:26No.703594919

私はとある縁からカルデアに召喚された女神アサシン・ステンノ…

蟻のようなただの人の為に力を貸すというのもおかしな話なのだけれど…

不思議と長い時を過ごしていれば絆されてしまうもの

ええ…ええ。そうよ。こんなものはひと時の戯れ。気の迷いに過ぎないわ

 

地球の上はすっかり漂白されてしまったけれど

私の胸の内は豊かに色づいています

さて…今日はマスターの所にいって何をしましょうか

【あ、いたいたステンノ】

【ちょっとラスベガスいかない?】

!?

dice

【ほらダイスとか投げてないで】

【もうすぐ特異点消えちゃうから行こうよ】

…はい

 

 

 

20/06/28()00:43:50No.703595351

カタログに敗北を感じると思ったら勝者だった

 

 

 

20/06/28()00:47:16No.703596400

やっぱり女神じゃん

 

 

 

20/06/28()00:47:29No.703596466

マスターに誘われるがまま気づけば私は絢爛ラスベガス

ゴージャスホテルの一室にマスターと共に来ていました…

何でも余っていたフィーバーチケットと食事券を交換できたとか何とか

…ええ、そうね。まあ悪くないディナーだったわ

何故か駄妹が給仕として働いていたので二度見してしまったのだけれど

こんなスイートルームを借りてまで彼の方から誘ってくるだなんて

草しか食べない働き者の虫のフリをした狼だったという事かしら?

ああ…いけないわ。いよいよ頂かれてしまうのかしら(グビッ)

ステンノ、と呼ばれ私はびくんと肩を震わせ30cmほど浮遊した後

何かしら…?と彼を見ますが一緒にベッドに座る彼も困った事にだんまりを決め込んでいます

 

12:ちょっとシャワーを浴びてくるわ

34:マスター。貴方コーヒーを飲みたくない?

56:マスターに寄り掛かる

dice1d6=6 (6)

 

 

 

20/06/28()00:48:45No.703596821

ダイス持ってきてはいたんだ…

 

 

 

20/06/28()00:55:16No.703598849

>ダイス持ってきてはいたんだ…

カジノならダイスいっぱいあるからな

 

 

 

20/06/28()00:49:46No.703597136

30cmって結構飛んだな!

 

 

 

20/06/28()00:53:17No.703598148

今日は一段と攻めますな…

 

 

 

20/06/28()00:54:27No.703598569

ここまで場を整えて手を出さないマスターにも問題があるのでは?

ヘタレ同士じゃ進みそうにないので味見だけでも

 

 

 

20/06/28()00:55:15No.703598842

56:マスターに寄り掛かる

 

ぐるぐると私の中で何かが流れる音がします

ええ…そうね。そう。人間を相手に女神が血の流れを早くしたりする事はありません

(グビッ)

だからこれはこうして飲んでいる愛の霊薬がきっと悪さをしているのね…

ぽすん、と横へ体重を傾けるとマスターのがっしりとした身体が私を受け止めてくれました

ごめんさいねマスター。私少し酔ってしまったみたい

無論女神の神核の効果で状態異常に対しては耐性を持つ私も雰囲気に寄ってしまう事はあるの

【ご、ごめんねステンノ今俺臭いかも!】

慌てて立ち上がったマスターは逃げるように浴室へと去ってしまいました…

 

12:後を追う

36:ベッドの上にちょこんと座って待機する

dice1d6=2 (2)

 

 

 

20/06/28()00:55:43No.703598984

つえー今回の上姉様つえー

 

 

 

20/06/28()00:55:57No.703599052

いけー淫売の姉ー!

 

 

 

20/06/28()00:57:08No.703599429

神核があってちょうどいいぐらいには押せ押せだな今

 

 

 

20/06/28()00:58:11No.703599746

据え膳食わぬは女神の恥よ私

 

 

 

20/06/28()00:59:49No.703600168

12:後を追う

 

浴室へと消えていったマスターに困った人、と苦笑しつつ

安堵と共に緊張を解そうとラスベガスの夜景を眺める事にしました

高層ビルの外で煌めく街並みは今も眠らず、窓に張り付いた私もじっとこちらを見ています

…何をしているのよ私…

こちらの声は聞こえていないはずだけれど私は身振り手振りで

『アトヲオエ コノキヲニガスナ』と女神手話を繰り出すとバランスを崩し落下していきました…

ふぅ…とため息を一つ。浴室からは相変わらずシャワーの音がしています

私は薄絹の服をぱさ、とその場に脱ぎ捨てました

 

12:…あら…?何やら中で音がするのだけれど

34:お邪魔するわ、と自分も浴室へ入る

56:これも外しましょう、と女神の神核も外して入室する

dice1d6=6 (6)

 

 

 

20/06/28()01:00:19No.703600303

外した...!

 

 

 

20/06/28()01:00:39No.703600391

勝ったな

 

 

 

20/06/28()01:01:23No.703600567

勝利ルートへ全力疾走する上姉様初めて見た

 

 

 

20/06/28()01:01:50No.703600683

貴方本当に私なの私

 

 

 

20/06/28()01:02:23No.703600848

下姉様頑張るな…

 

 

 

20/06/28()01:05:18No.703601641

56:これも外しましょう、と女神の神核も外して入室する

 

シャワーの音が木霊する中、私は暫く扉と睨めっこしていました

状態異常を防ぐはずの女神の神核をもってしても高鳴る鼓動は収まる事が無いみたい

それなら…こんなものはあっても無くても同じかもしれないわ

私は衣服の上に引っこ抜いた女神の神核をそっと置き、そして浴室に入ります

【ステンノ!?えっ!?何!?】

あら…私だって湯あみ位したいのだけれど

大体マスターは少し長湯しすぎじゃないかしら?

くすくす笑う私の前で慌てふためくマスターのおかしい事ったらないわ

 

12:お背中を流しましょうか

34:お背中を流しましょう(身体で)

56:ねえマスター。私の事を洗って下さる?

dice1d6=2 (2)

 

 

 

20/06/28()01:05:56No.703601820

すごい…選択肢が全部攻めてる…

 

 

 

20/06/28()01:06:33No.703601986

付け入る隙がねえ…強い女ムーブすぎる

 

 

 

20/06/28()01:06:45No.703602040

今日の上姉様はやる気だ…!

 

 

 

20/06/28()01:07:04No.703602109

選択肢の中じゃ控え目なアプローチだがかえって健全感を押し出せている

 

 

 

20/06/28()01:07:36No.703602233

コイツはやるかもしれねぇ…

 

 

 

20/06/28()01:07:40No.703602250

童貞マスターには流石に他の選択肢は刺激強すぎる

 

 

 

20/06/28()01:09:08No.703602633

冷静であろうとするマスターVS感情のブレーキを捨てたステンノ

 

 

 

20/06/28()01:09:21No.703602690

コマンドカードを固定した御坊もかくやの強さだ

 

 

 

20/06/28()01:10:00No.703602859

12:お背中を流しましょうか

 

【えっ何ステンノ。悪い霊薬でも飲んだ?】

残念だけど素面ね。ほらいいから、そっちを向いて下さいな

数年前の無人島のバカンスではあの忌々しい女海賊の二人に

マスターはサンドイッチされた、と耳にしたわ

奪う者。人類の愚かさと欲を忠実に示すもの…彼女達と今の私は似た者同士なのかしら

ええ…そうね。そうなんでしょう

けれどマスターは多分気付いていないのね

奪われるだけの女神が、ただの人間の、出来の悪いマスターの心を奪おうとしている

その重さがきっと今背中をスポンジでわしゃわしゃされている彼には分かっていないのよ

 

1:何だか視界がぐるぐるするわ…

26:マスター。今度は私を洗って下さる?

dice1d6=6 (6)

 

 

 

20/06/28()01:10:33No.703602987

強いぞ!?

 

 

 

20/06/28()01:10:33No.703602990

ヨシ!

 

 

 

20/06/28()01:10:52No.703603078

負けから1番遠い出目きたな

 

 

 

20/06/28()01:11:27No.703603227

この期に及んで失敗の出目があるのが怖いな

 

 

 

20/06/28()01:14:36No.703603978

26:マスター。今度は私を洗って下さる?

 

身体についた泡を前も後ろもシャワーで洗い流し

はい、できたわと私はマスターの背中をペチンと叩きました

そしてお礼を言う彼の手にスポンジをぽんと置いて見せます

【あのステンノさん】

【これはまさか】

あら。女神に身体を洗わせておいて貴方はそのまま出ていく気なのかしら?

私とスポンジを交互に見ていたマスターだったけれど観念したらしくそっち向いて…と呟きます

うふふ。本当にかわいい人。初々しい愛しの立香

おそるおそるといった様子で、けれど次第に優しくマスターのスポンジが私の背中を這うの

 

12:何だか視界がぐるぐるするわ…

36:…マスター。いつまで背中ばかり洗っているのかしら?

dice1d6=4 (4)

 

 

 

20/06/28()01:15:28No.703604176

頑張れ!頑張れ!!

 

 

 

20/06/28()01:15:51No.703604274

最後いつも通り6を狙わないといかんのかこれは

 

 

 

20/06/28()01:15:53No.703604283

ジワジワと失敗の出目が多く…

 

 

 

20/06/28()01:16:42No.703604488

風呂場で倒れられてもかなり困るよね

まあ体拭いたり服着せたりはしてもらえそうだけど

 

 

 

20/06/28()01:17:38No.703604691

でもこれ失敗したら失敗したでおいしいぞ!

運ぶ時に全裸のステンノをついつい見ちゃうだろうからな

 

 

 

20/06/28()01:19:26No.703605086

36:…マスター。いつまで背中ばかり洗っているのかしら?

 

【…分かった】

【じゃあステンノ、じっとしてて】

あくまで前に回ってみたりしないのが生真面目というかなんというか…

けれど私の胸元を、そして穢れを知らぬ下腹部より下を洗う為には

どうしてもマスターの胸板が私の背中へと密着します

軽口を叩いていたはずの私の口からはいつしか言葉は失われ

女神の神核を外している事がアダとなり熱気と緊張と興奮が私の脳を、霊基を灼いていくのが分かるわ…

マスターがぎゅっと目をつぶっているのが幸いでした

見るも絶えない顔をした少女が一人、目の前の鏡で自らの身体を好き放題させているのが映っているのですから

 

13:何だか視界がぐるぐるするわ…

46:ありがとう。もういいわよ、マスター

dice1d6=1 (1)

 

 

 

20/06/28()01:20:30No.703605314

おぼこ!!!

 

 

 

20/06/28()01:20:46No.703605376

私!!!!(バシィ

 

 

 

0/06/28()01:20:55No.703605415

まあ十分か…

 

 

 

20/06/28()01:21:00No.703605438

流石に限界を迎えたか...

 

 

 

20/06/28()01:21:16No.703605502

だいぶ頑張ったな…

 

 

 

20/06/28()01:21:19No.703605511

いやよくやったわよ私は

 

 

 

20/06/28()01:25:56No.703606573

13:何だか視界がぐるぐるするわ…

 

そろそろあがりましょう、と立ち上がった時にそれは来ました

ぐるん、と世界が反転にマスターの方に倒れこむと

ふっと冷房に当たりながら気づけば私はこちらを覗き込むマスターと天井を見ていました

【大丈夫?ステンノ どうものぼせちゃったみたいだ】

いいえ…いいえ

のぼせたのではありません。愛される女神とはいっても女神の一柱よ?

何だか急に幸せな事が起きたからきっと、中てられてしまったのでしょう

見れば身体は髪も含めすっかり乾いています。…ご丁寧に服まで着せてしまったのね…

 

1:じゃあそろそろ帰りましょうか

23:今夜はここへ泊っていくのよね?

46:ええいじれったい!下姉様!私ちょっと空気をHにしてきます!(ガシャーン)

dice1d6=2 (2)

 

 

 

20/06/28()01:26:42No.703606729

最高の選択肢では?

 

 

 

20/06/28()01:26:51No.703606756

よし

 

 

 

20/06/28()01:27:16No.703606868

オイオイ今日の上姉様はどうしたのよ?

 

 

 

20/06/28()01:27:32No.703606926

駄妹は折檻くらいたいのか

 

 

 

20/06/28()01:27:38No.703606958

流石にくらっと来た後だからエッチなことにはならんだろうが

しかし最高のアガリを狙えるチャンスだ

 

 

 

20/06/28()01:31:59No.703607919

23:今夜はここへ泊っていくのよね?

 

それで?と問いかけるとマスターは困ったように頬を掻きだしてしまったわ

先ほどの駄妹や私を見て、妹達が気を使ったというのは分かるわ…

それはそれとして、私だってこんな所へマスターが誘ってくれた意味は分かるもの

【ああ…うん。そうだね。そうだよ】

【ステンノ。今夜はここで君と二人で過ごしたい】

…嬉しいわ

そう口にした私が霊薬を飲まなかった事に彼が驚いた事が少しシャクだったけれど…

幸運は女神の神核が無くても舞い降りるようね

 

1:その前に何か言うべき事があるんじゃないかしら…

23:そうと決まったら早速寝ましょうか

46:じゃ、朝までおしゃべりをしましょう

dice1d6=2 (2)

 

 

 

20/06/28()01:32:33No.703608041

踏み込もうよそこは!

 

 

 

20/06/28()01:32:53No.703608119

最後の最後でヘタレた!

 

 

 

20/06/28()01:33:21No.703608221

喉まで出掛かった

求愛を求める声

 

 

 

20/06/28()01:34:09No.703608409

いやこれは出目が厳しかった

三分の一の確率だったら突破できてたんだが

 

 

 

20/06/28()01:36:10No.703608829

23:そうと決まったら早速寝ましょうか

 

【うん。そうだね】

【いやー最近疲れてたから豪勢なベッドで一度寝てみたくてさあ】

はー気張りすぎよマスター。ほら、もうちょっとそっちを開けて下さらない?

あ、私はそちらの枕の方がいいわ。嫌よ。そっちがいいの

同じ大きさに見えるけれど目を付けたのが私なんだからいいじゃないの

ええ…そう。そうね。素直なマスターは好きよ

うふふ…あ、電気は全部けしてくれて構いません

だってほら。夜景の明かりだけで十分見えるでしょう?

ああ…けれどマスター。マスター。立香。もっと近くで顔を見せてくれないかしら

そう。そうです。ついでに抱きしめてくれる?

そうね。別にサーヴァントは眠る必要が無いのだけれど…

 

GOODEND:良い夢が見れそう

 

 

 

20/06/28()01:36:58No.703608994

これは紛れもなくグッドエンド

 

 

 

20/06/28()01:37:14No.703609050

まぁ…いいか!

 

 

 

20/06/28()01:37:33No.703609125

trueは遠いな

 

 

 

20/06/28()01:37:37No.703609140

いやまあ頑張った

すごく頑張った

 

 

 

20/06/28()01:38:34No.703609349

でも結ばれて欲しいから

妥協して欲しくないぜ!

 

 

 

20/06/28()01:39:06No.703609451

健全のラインをギリギリ超えないのが逆にいい塩梅だった

 

 

 

20/06/28()01:39:21No.703609497

まあこんなにお互い緊張してるとエッチなのより穏やかに過ごす方がこの場合正解といえようか