1592314899094

20/06/26()20:12:39No.703156857

私はとある縁からカルデアに召喚された女神アサシン・ステンノ…

蟻のようなただの人の為に力を貸すというのもおかしな話なのだけれど…

不思議と長い時を過ごしていれば絆されてしまうもの

ええ…ええ。そうよ。こんなものはひと時の戯れ。気の迷いに過ぎないわ

 

地球の上はすっかり漂白されてしまったけれど

私の胸の内は豊かに色づいています

さて…今日はマスターの所にいって何をしましょうか

 

1:告白しましょう

26:どうやらマスターは寝ている最中みたい

dice1d6=4 (4)

 

 

 

20/06/26()20:13:39No.703157154+

きたか

 

 

 

20/06/26()20:16:19No.703158040

26:どうやらマスターは寝ている最中みたい

 

まだ日が落ちたばかりというのにマスターは部屋で眠っていました

うふふ…おじいちゃんか何かなのかしらね?

早めに床について更新と同時にログインボーナスでも受け取るつもり?

まあいいでしょう。アポ無し女神が悪いのだから起きるのを待ってみましょう

…飽きたわ。本当につまらない人ね

と、暫くの間(90分程)マスターの寝顔を観察していた私は

マスターの毛布が人一人にしては随分と膨らんでいる事に気付いたの

これは…

 

1:…マスターのマスターだったわ…

23:枕をもう一つ抱えていたのね

46:毛布の中には既に先客がいたのよ

dice1d6=4 (4)

 

 

 

20/06/26()20:19:14No.703159009

負けの気配

 

 

 

20/06/26()20:21:30No.703159742

46:毛布の中には既に先客がいたのよ

 

(グビッ)

思い切って毛布を退けた私はマスターと寝ていた人物と目が合いました

「うへぇ」

思わず相手から漏れた言葉を聞き流しよいしょよいしょとずりずり引っ張り出します

全く一体ここで貴方何をしていたのかしら…

 

1:一緒に寝ていたのはランサー・オルトリンデでした

2:一緒に寝ていたのはバーサーカー・茨木童子でした

3:一緒に寝ていたのはキャスター・ジークでした

4:一緒に寝ていたのはセイバー・紅閻魔でした

5:一緒に寝ていたのはアーチャー・クロエでした

6:一緒に寝ていたのはアサシン・ステンノでした

dice1d6=4 (4)

 

 

 

20/06/26()20:21:30No.703159745

まだだ

マスコット的なあれかもしれんし

 

 

 

20/06/26()20:21:38No.703159797

忠義かな?

 

 

 

20/06/26()20:21:41No.703159820

はいおしまい

 

 

 

20/06/26()20:22:19No.703160038

マスターの糊を舐めていた

 

 

 

20/06/26()20:27:05No.703161603

まだいける

 

 

 

20/06/26()20:27:32No.703161782

出目違うけど何やってんのジーク君…

 

 

 

20/06/26()20:27:58No.703161932

26以外負けルートだな…

 

 

 

20/06/26()20:28:16No.703162036

これ6の場合ホラー過ぎない?

 

 

 

20/06/26()20:29:03No.703162314

4:一緒に寝ていたのはセイバー・紅閻魔でした

 

カルデア食堂の一角を担う女将さんが一体ここで何をしているのかしら…

あらあらと笑みを浮かべる私に対し、紅閻魔は

ご主人が毛布を投げ出してお休みでちたので…と頬を朱に染めてみせます

(グビッ)

やはり冥界系のサーヴァントは基本的に気を付けなくてはいけないわね

「そういう女神様こそご主人に何か御用でちか?」

ああ、警戒しているわね

私だって善・混沌なのに何故そんな目をするのかしら…というと善・混沌だからでちと言われてしまったわ

 

1:告白しに来たのよ

23:いつもの女神の気まぐれです

46:探していたのは女将さん、貴方よ

dice1d6=5 (5)

 

 

 

20/06/26()20:30:21No.703162821

ふむ…?

 

 

 

20/06/26()20:30:27No.703162867

なんだ

美味しい素麵のゆで方でも聞くのか

 

 

 

20/06/26()20:32:13No.703163537

具体的な選択肢ということはジークくんのストーリーも考えてたんだよな…

 

 

 

20/06/26()20:34:13No.703164221

46:探していたのは女将さん、貴方よ

 

「あちきをでちか?」

ええ。そう…そうです。所詮私はサーヴァントになったとはいえ愛されるだけの女神

料理の真似事はできても所詮それは素麺を茹でる位の児戯に等しいもの

だから少しはマシなものを、マスターに食べて貰おうかと思って

半分は嘘だけれど、半分は本心

そこも見抜かれたのか女将さんは顎に手を当てると気まぐれでちか?と問いかけています

いいえ…いいえ。貴方も知っているでしょう紅閻魔。サーヴァントは夢を見ないでしょう

それは今この状況こそが夢を見ているようなものだからだと思うの

それなら、少しはらしくない事をしてみてもいいじゃない?

そんな私の戯言に女将さんは厳しいでちよ、申し出を快諾してくれました

私の料理スキルの上達ぶりは…

 

dice1d100=28 (28)

 

 

 

20/06/26()20:34:51No.703164455

まあ…そんなもんか…

 

 

 

20/06/26()20:35:15No.703164586

まあ…女神様にしては頑張ったのでは?

 

 

 

20/06/26()20:35:16No.703164591

やりなおすでち

 

 

 

20/06/26()20:35:17No.703164602

これより下っぽい人たち居るからまあ上達した方

 

 

 

20/06/26()20:38:27No.703165810

すごい簡単な料理ならできるぐらい…?

 

 

 

20/06/26()20:38:39No.703165881

入門に必須のゴリラ力は足りてるはず…

 

 

 

20/06/26()20:39:49No.703166246

>dice1d100=28

 

全然でした

そんなものを人様にお出しして女神として恥ずかしくないんでちか?

愛の霊薬を離ちなちゃい!まるで消耗品の様にグビグビと!

星3だって本来メロンゼリーになるでちよ

かれこれカルデアに来てから礼装を交換できる程飲んでいると聞きまちた

ウワバミなら妹の方に任せておくでち。ほれ、手が止まっているでちよ!

容赦の無い叱咤が飛ぶたびに愛の霊薬の瓶が爆ぜ

厨房から逃げ出した数分後には丁稚の雀達によいせよいせと運ばれていきます

 

12:私は紅閻魔に実力行使に出ました

34:小雀達を魅了し厨房を逃亡しました

56:苦労の甲斐あって多少は料理に自信が持てました

dice1d6=1 (1)

 

 

 

20/06/26()20:40:54No.703166610

そんなときだけ1引いてダメだった

 

 

 

20/06/26()20:41:03No.703166657

遂に手が出てしまった...

 

 

 

20/06/26()20:41:29No.703166817

混沌なのに大丈夫?

 

 

 

20/06/26()20:44:37No.703167835

12:私は紅閻魔に実力行使に出ました

 

このままでは私の女神の神核がもたない…

そう判断した私はことりと包丁をまな板の上に放置します

やられる前にやれ、これよね

セイバーに対して手刀を構える私に対し

女将さんはぽかん、と口を開けてみせます

呆れているのかとも思いましたが彼女もまた刀に手を掛けました

「こういうのは慣れっこなんでちよ、ステンノ」

ああ…まあ、そうよね…

性悪女神はやはり性根から叩き直さなければなりまちぇんね!

せめて外でやってくれないか?というエミヤの声を無視し私達は刃を交えました

 

ステンノ 紅閻魔

dice2d100=23 8 (31)

 

 

 

20/06/26()20:44:56No.703167944

割と低レベルな争い!

 

 

 

20/06/26()20:45:33No.703168145

閻魔ちゃん弱っ!

 

 

 

20/06/26()20:45:43No.703168203

たぶんほっぺたつねりあい対決とかだな

 

 

 

20/06/26()20:45:58No.703168284

>このままでは私の女神の神核がもたない…

もっと根性見せようよ…

 

 

 

20/06/26()20:46:06No.703168333

どうした紅閻魔ちゃん

 

 

 

20/06/26()20:46:18No.703168402

Dが見てるならまあ…

 

 

 

20/06/26()20:46:45No.703168548

ぺちぺちでちでち

 

 

 

20/06/26()20:47:03No.703168646

なるべく厨房を壊さないように手加減したのだろう

 

 

 

20/06/26()20:48:08No.703168978+

傍から見ればロリっ娘の微笑ましい喧嘩

 

 

 

20/06/26()20:49:51No.703169562

>dice2d100=23 8

 

戦いは寧ろ穏やかなものでした

厨房が荒れるのを控えたのか今一つ刃の鋭さに欠ける女将さんに対し

その場から逃げ出したい光球が一つ、二つとぶち当たります

「あーやれやれ負けた負けたでち。ほれ、いくでちよ」

「…引き止めたりはしないのかしら?」

「生半可なもので料理の腕は身につくものではありまちぇん」

下手な料理で火傷する位なら臆病者はさっさとこの場を去るでちよ

私は勘違いをしていたようね…ここは最初から戦場で、紅閻魔は常に本気でした

厨房の出口まで来て私は…

 

12:おつまみを拝借し自室へ戻りました

36:頭を下げて再び指導を受ける事にしました

dice1d6=2 (2)

 

 

 

20/06/26()20:51:07No.703169984

人様に迷惑かけてつまみ手に入れただけじゃん!

 

 

 

20/06/26()20:51:53No.703170236

女神はそういうことする

 

 

 

20/06/26()20:52:45No.703170545

12:おつまみを拝借し自室へ戻りました

 

「本気になったらまた来るわ」

「その時はお待ちしているでち」

用意されていた枝豆とチーズ春巻きを手に私は自室に戻ると

キンキンに冷えた愛の霊薬を飲み干します

「どうしたのよ私。扉の方をちらちら見たりして」

なんでもないわ

次はやる気を出しましょう。ええ。次は。次はやるから私

 

BADEND:後ろめたさは隠し味

 

 

 

20/06/26()20:53:39No.703170836

>次はやる気を出しましょう。ええ。次は。次はやるから私

ヘタれたダイスを毎度振る女神の台詞がこれ

 

 

 

20/06/26()20:53:43No.703170860

ダメダメだ…

 

 

 

20/06/26()20:54:18No.703171082

まぁ料理がほんのちょっぴり上達しただけいつもよりマシともいえる

 

 

 

20/06/26()20:56:59No.703172026

私はとある縁からカルデアに召喚された女神アサシン・ステンノ…

蟻のようなただの人の為に力を貸すというのもおかしな話なのだけれど…

不思議と長い時を過ごしていれば絆されてしまうもの

ええ…ええ。そうよ。こんなものはひと時の戯れ。気の迷いに過ぎないわ

 

地球の上はすっかり漂白されてしまったけれど

私の胸の内は豊かに色づいています

「おや?また来たでちかステンノ。尻尾を巻いてそのままかと思ってたでち」

深夜。私はふらりと厨房に顔を出していました

うふふ。生憎だけれど私には大きい駄妹と違って巻く尻尾が無いもの

 

12:お皿を返しにきたのよ

36:やはり頭を下げて再び指導を受ける事にしました

dice1d6=4 (4)

 

 

 

20/06/26()20:58:57No.703172708

やる気か

 

 

 

20/06/26()21:00:21No.703173226

がんばれ

 

 

 

20/06/26()21:00:36No.703173347

その積極性をマスターにも向けられれば

 

 

 

20/06/26()21:01:03No.703173549

36:やはり頭を下げて再び指導を受ける事にしました

 

恐ろしいものを見たという顔を周囲のエミヤやキャットがする中

「二度はありまちぇんよ」と女将さんはにこやかな顔をしていました

全然目は笑っていないのだけれど…

 

そして今。深夜3時。私はマスターの部屋の前に立っていました

激しい叱咤で女神の神核にヒビが入る中出来上がった少量の夜食

ドアをBQQで叩くと寝ぼけ眼で出てきたマスターに

お腹は減っていないマスター?と興奮気味の私は夜食を差し出します

お味は…

 

dice1d100=91 (91)

 

 

 

20/06/26()21:01:29No.703173720

これが女神の全力…!

 

 

 

20/06/26()21:02:04No.703173960

やったか!?

 

 

 

20/06/26()21:02:04No.703173963

これ人間が食べたら精神おかしくなりそう

 

 

 

20/06/26()21:02:34No.703174189

味は良い

その時間はやめろ

 

 

 

20/06/26()21:02:50No.703174320

深夜3時はどうだ…

 

 

 

20/06/26()21:03:01No.703174388

まあこんだけ美味しかったら目も覚めるさ!

 

 

 

20/06/26()21:04:29No.703174962

>dice1d100=91

 

ほぼ完璧な出来栄え、というのは

寝ぼけ眼だったマスターの目が大きく開いた事で分かりました

【美味しい!】

【これどうしたのステンノ!?何泣いてるの!?】

いいえ…いいえ。嘘よ。泣いてなんかいないわ

それよりも良かった。私もやるものでしょう?

背後で女将さんがサムズアップする中、夜食に夢中なマスターを満足しながら見つめます

ねえおかわりないのかな?という声に今作るから!と私は廊下を駆けだしました

 

GOODEND

おかわりは

dice1d100=71 (71)

 

 

 

20/06/26()21:04:46No.703175075

出目はいいけど出すべき時間ではない...!

 

 

 

20/06/26()21:04:50No.703175099

食い過ぎだろ

 

 

 

20/06/26()21:05:06No.703175200

食べ過ぎぃ!

わんこそばかよ!

 

 

 

20/06/26()21:05:11No.703175239

なそ

にん

 

 

 

20/06/26()21:05:53No.703175564

これひょっとして食べ過ぎというか浮かれて山ほど勝手に作っちゃったのもあるのでは

 

 

 

20/06/26()21:06:42No.703175937

この女神

加減というものを知らぬ

 

 

 

20/06/26()21:07:57No.703176538

椀子素麺では…?