62589acc10640a8cd9f3fd1b8c29e6e5

19/07/29()23:04:25 No.610588712

どうしたらいいのだわ!?

 

頭の中に浮かぶ言葉は、ただ繰り返されるだけのモノ

答えは誰も知らず、答えず、時間だけが過ぎていく

永遠よりも長い刹那が終わらない

 

なんてことない日だったはずだ

風邪をひいてからずっとここに籠りきりだったけれど『あの日』からはどんどん調子も良くなってきている

おかげで時間と体力が有り余ってきていた

 

そんな時に『暇潰しにどうぞ』だなんてあの蝙蝠の姫が漫画を持ってきてくれた

『資料に使っていたけどもう要らないから』とか疲れた顔をしていたけれれど……

正直、暇をもて余していたので喜んで受け取った

 

漫画を読むことがあまり無かったので、おっかなビックリでページをめくる

 

 

 

19/07/29()23:04:54 No.610588883

表紙を見る限り、どうやら『しょうじょまんが』というやつのようだ

たしか幼い姿のサーヴァント達が似たような雰囲気のを持っているのを見た事がある

 

表紙をめくり読み始める

どうやら出会い頭に男の子と女の子がぶつかってキスしてしまうという所から物語は始まるらしい

気になっていたけど声もかけられなかった男の子とのアクシデント

驚きすぎて何も言えず、何も出来ない2

 

 

 

19/07/29()23:05:08 No.610588949

この子達はどうなるのだわ?

 

そこから、2人はどうしても意識せざるを得なくなる

廊下ですれ違えば顔を背け、校庭で相手を見かければ目でおってしまう

誰かに何か有ったのかと聞かれれば、反射的に何でもないと言うか、言葉に詰まって何も言えない

 

じれったくて、もどかしくて、応援したくなる

 

お互いがお互いを意識すればするほど、良いところも悪いところを目にしてしまうから、余計に相手が気になっていくどうしようもないスパイラル

 

 

 

19/07/29()23:05:37 No.610589100

そんなときに女の子は友達に聞かれるのだ

 

『ファーストキスはレモンの味って本当かな?』

 

女の子の頭の中にはどうしても男の子とのキスが頭に浮かんで───

 

───トントン

 

うひょわっ!?

 

突然のノックに思わず手にした漫画を閉じて隠してしまう

 

「エレシュキガル、入っていい?」

 

 

 

19/07/29()23:05:54 No.610589189

マ、マスター!?だ、大丈夫なのだわ!

 

そうだ、今日はマスターがお見舞いに来てくれるんだった

もう人に会っても大丈夫だって医者が言ったらすぐに日を見つけて約束してくれたのだ

それなのに忘れていたなんて、随分漫画に集中していたらしい

 

エレシュキガル、調子はどう?

 

マスターのその声と顔を見たら、何故かほっとしている自分がいる

──あれ?手に持ってるそれは

 

 

 

19/07/29()23:06:08 No.610589261

あ、これ?新作のお粥

もう大丈夫だとは思うんだけど、なんか凝りだしたら止まらなくて……食べる?

 

食べるのだわ!

 

即答して皿を受け取る

あの時のあれは何よりも嬉しかった

新作だと言う鶏肉入りのお粥は、あの時より濃い目の味付けで御腹にたまるし力がつく感じがした

 

それからはひたすらに話をした

山のこと、川のこと、民宿のこと、今までの旅のこと──

 

 

 

19/07/29()23:06:22 No.610589339

風邪が治ったら海に行こう

 

もう一度その約束をして、マスターが席を立ち上がったとき──

 

マ、マスター!

 

何を考えていたのか、自分でもよく分からない

ただもっと話したかったのか、いなくなるのが寂しかったのか

考えるより先に私はマスターの袖を握っていた

 

ただし、風邪で弱っていた私とマスターが私の声を聞いて振り返ってくれた瞬間というオマケつきで

 

 

 

19/07/29()23:06:39 No.610589415

───────!

 

なにも かんがえられない

 

感じるのは、口に感じる柔らかな感触と、体に感じるマスターの重さ

そして目の前に有る──驚いたマスターの顔

 

何も出来ない

2人とも何かできるはずなのに、なにも出来ないまま、永遠よりも長い刹那が過ぎ去っていく

 

あたまが あつくて

からだも あつくて

どうか このまま──

 

 

19/07/29()23:07:08 No.610589585 +

──コンコン

 

「「うひょわっ!」」

 

どこかで聞いた台詞を2人で叫んで距離を取る

跳び跳ねるとか飛び起きるとか、そんな感じだった…………マスターの顔を見れない

 

──入りますよ

 

言葉と共にナイチンゲールが入ってくる

 

「そ、それじゃあ!!」

 

と、思ったらマスターはあっという間に出ていってしまった

病院の中では走らないように、なんてナイチンゲールが言っているが、はっきりいってそんな言葉は私の耳には殆ど聞こえなかった

 

 

 

19/07/29()23:07:26 No.610589676

かおが あつい

からだが あつい

 

口に手を当ててその場から動けないのに、心臓がやけにうるさい

 

頭の中でさっきの光景と、漫画のシーンしか頭に浮かばない

 

『ファーストキスはレモンの味って本当かな?』

 

─────それは

 

「…………私は、お粥の味が、すると思うわ」

 

貴女には治療が必要なようです、なんて看護師が呆れた声で言ってるけど───この病気は治ってほしくないのだわ

 

 

 

19/07/29()23:08:45 No.610590114

なんか前書いたのが評価してもらえて嬉しくなったら手どころか足まで滑った

駄文長すぎですねすいません

 

 

 

19/07/29()23:13:13 No.610591574

このまま頭から滑れ

 

 

 

19/07/29()23:18:16 No.610593122

いいぞもっと滑り込め

 

 

 

19/07/29()23:18:42 No.610593299

可愛い生き物すぎる…

 

 

 

19/07/29()23:20:44 No.610593952

少女漫画なんて劇物エレちゃんに与えちゃダメでしょ!

少女漫画っぽいイベントばっかりトレースし始めたら他が勝てなくなるよ!

 

 

19/07/29()23:21:42 No.610594249

えっ!?

姫が悪いの!?

 

 

 

19/07/29()23:30:17 No.610596784

でも外から背中押さないとエレちゃん攻勢に出れないからな……

 

 

 

19/07/29()23:34:14 No.610597872

よくやった!

 

 

 

19/07/29()23:42:54 No.610600160

もはやゴールどころかファンディスクまで突入してるヒロインがいる中でエレちゃんの運命やいかに