1549519610608s

19/03/25()19:54:52 No.578889244  

物語の中では『世界が変わる』という表現が多く見られる。曰く、人を好きになり恋をすると世界が鮮やかになると

見える世界を視覚情報としか認識出来ず、美しさも知識としてしか判別できない私たちワルキューレも同じなのだろうか

きっと同じなのだろう。ブリュンヒルデお姉様とシグルドを見て思う

かつて呪いにより引き裂かれた二人。シグルドも被害者であるとわかっていても、お姉様にした仕打ちを許すことは出来ない

でもカルデアで過ごす二人はとても幸せそうで、かつての悲劇を感じさせないほどに愛し合っている

他にも多くの愛し合う方々がここにはいる。その愛の形は千差万別だ

例えば永い時を生きているはずの虞美人さんは勇士項羽のことになると面白いほどにすぐ取り乱す

理路整然とした勇士項羽も虞美人さんの事になるとすさまじい演算能力を忘れたかのような行動をする

スルーズは「やはり恋愛感情など思考を狂わせるものでしかない」という

でもそれなら恋物語を読んだあと熱っぽい顔でぼんやりしているスルーズは手遅れだと思う

私にも、いつかそんな感情が芽生えるのだろうか?

 

 

19/03/25()19:55:21 No.578889387

――――最近、今まで気にならなかったものに気を引かれることが多くなった

草原を撫ぜる風が心地よく感じる。花の香りに安らぐ。人々の営みが大切なものに思える

そしてなにより、マスターを見ると胸が高鳴る。言葉をかわすだけで暖かい気持ちになり、笑顔を向けられると顔が熱くなる

いつの間にか私にも恋心が芽吹いていたことに気付いてしまう。自覚してしまえば今まで気にも留めなかったものでさえ眩く感じる

『世界が変わる』と表現した人は本当にすごいと思う。何もかもが、今までとは違って見える

それから私は多くの頃を学んだ。今まで当たり前だったことや知識としては理解していた色々な事が、実感を伴う彩りとなる

私の心が、見える世界がみるみると色付いていく。世界がこんなにも美しいとは知らなかった

マスターに想いを伝えに行こう。恋心だけではなく感謝を込めて言葉を紡ごう

―――私に色彩をくれたあなたに、精一杯の気持ちを贈らせてください

 

GOOD END『色とりどりの花束を』

 

 

19/03/25()20:14:17 No.578894697

>私に色彩をくれた人

 

 

19/03/25()20:15:13 No.578894951

長女がグズグズしてるから…

 

 

19/03/25()20:29:27 No.578898688

最近リンちゃんスルーズに厳しくない?

 

 

19/03/25()20:38:57 No.578901209

今、私は冷静さを欠こうとしていマシュ

 

 

19/03/25()20:42:15 No.578902020

色彩はワルキューレの悲哀と恋情を記した名曲なのは勇士の常識だよね!

グッドラグナロク!



【FGO】マスターとお酒を飲むアナスタシア

【FGO】ハーレムに興味を持つジーク君【大奥イベ】

【FGO】虞美人怪文書 ぐだ子を甘やかす先輩