1549519610608s

19/03/05()19:18:36 No.573992361

召喚されてから日が経ち、最初は違和感が強かったマスターとサーヴァントという関係にも慣れてきた頃

私たち姉妹は順調にマスターと絆を育んでいた。彼と話すことで、心に温もりが灯る。これは姉妹といるときとは違う暖かさだ

きっと二人もそうなのだろうと思っていた。だけどヒルドは時々難しい顔をしているし、スルーズはいつも以上に険しい顔になることがある

召喚される前には見たこともない表情。二人には大神から何らかの命が下っている事は察しているが、内容はわからない

その悩みが良いことか悪いことかもわからない。だって私たちにとっては、『悩み』も新鮮な出来事なのだ

カルデアに来てから新鮮な出来事が多くて大変だ

スルーズのように行動規範を定めてるわけでも、ヒルドのように要領が良いわけでもない私は新しい感情に振り回されることが多い

マスターの事を考えると頭がふわふわするのもその一つ。目下最大の謎である

 

 

 

19/03/05()19:18:50 No.573992436

スルーズとヒルドがよく読んでいる恋物語は、もしかしたらこの感情を紐解く参考になるかもしれない

そう思って二人が読んでいた本をいくつか図書館で借りてくる

スルーズは共有記録で十分と言っていたが、やはり本は手にとって読むのが一番楽しい。それを口に出したら作家の方々が大盛り上がりしていたがなんだったのだろう?

しかし借りてから大きな問題に気付く。借りた本を何処に置けば良いのか

部屋に置いてしまえば当然二人にバレてしまう。かと言って他にあてはない

おろおろしているとアンデルセンさんから「マスターに頼んでみろ。あのお人好しマスターなら二つ返事で了承するだろうさ」と言われる

なるほど。了承してもらえれば本を置けるし、マスターにも会いに行ける名案だ。お礼を言ってマスターの部屋に向かう

 

 

 

19/03/05()19:19:01 No.573992503

ただマスターの元へ向かうだけなのになんだか胸が暖かくて少し落ち着かない。これが『胸が弾む』というものなのだろうか

マスターを見つけ事情を話す。アンデルセンさんの言った通りに二つ返事でOKを貰った。お言葉に甘えお部屋に置かせてもらう

そこでマスターは「置いた本はここで読んでいけばいいよ」と仰ってくれた

なんだか顔が熱くなってフードを深く被ってしまう。そんな私を見てマスターは頭を撫でてくれる。嬉しくて嬉しくて、顔がほころぶ

とても胸があたたかくなって、頭がふわふわする。きっとこれが『恋』という感情なのだろう

借りてきた恋物語を読む前に答えがわかったけれど、マスターに会うために通わせてもらう事にする

ブリュンヒルデお姉様のような、燃えるような愛はまだわからないけど。私はもう少しこの感情を育てていこう

 

 

 

19/03/05()19:19:16 No.573992565

きっとスルーズとヒルドは、この感情と大神の命との間で悩んでいるのだろう

二人の悩みを何とかするまで、マスターに私の想いを伝えるのは後回しだ

きっと私だけでは力になれない。ブリュンヒルデお姉様にも、スカディ様にも、マスターにも手伝ってもらおう

余計なお世話かもしれないけど、きっとこのままでは良くない結末になってしまう

今まで数え切れないくらい救けてもらったから、今度は私が二人を救けよう。そう、決めた

――――だから、私の恋物語はそれからだ

 

GOOD END『雛鳥の巣立ち』

 

 

 

19/03/05()19:26:17 No.573994565

末っ子が一番恋愛では大人になるの早いな…

 

 

 

19/03/05()19:42:51 No.573999449

(んー…スルーズのバグどこまで進んでるのかなー…)

 

 

 

19/03/05()19:50:25 No.574001915

2周目から所々で垣間見えた他の子たちのことで選択肢が出てルート分岐が出る

 

 

 

19/03/05()20:11:23 No.574008573

末っ子は一番感情や心への抵抗がない気がする


【FGO】虞美人怪文書 ヤンデレ先輩に監禁されペットにされてしまった後輩


【FATE】もしFATEの登場人物の民度が高かったら…?【IF】

【FGO】スルーズ怪文書 ブリュンヒルデに相談するスルーズ